終演について

終演について。
遠方からいらっしゃる方々より、終演について問合せを多く頂きますので、ご案内いたします。
終演は [18:50] を予定にしています。
また、今回の音楽祭では休憩時間に展示品をごゆっくりご覧頂けるよう、長めにとり各30分を予定にしています。

和田さんの書き込み↓ にもありましたが、音楽祭には、伊福部家の方々のご協力のもと、数々の原譜や仕事道具などを展示します。
音楽祭で取り上げる曲と関連しまして「シンフォニア・タプカーラ」初演原譜など数多く展示します。
そしてCD・楽譜なども一挙に販売します。その他、会場でしか手に入れることができないものもあります。

当日展示品の予告としまして一部紹介します。
伊福部先生がお父様から頂いて生涯大切にしていた帽子と、「シンフォニア・タプカーラ」初演原譜の写真をUPします。
本物は会場で!!

伊福部昭音楽祭 藤田崇文
hat.jpg
fumen.jpg

コメントフォーム

お名前:

コメント

  1. by:pegassa | 2007年03月05日 10:49:26 |

    滋賀在住の、伊福部先生大ファンの者です。せっかくチケットを取っていたのに、妻がインフルエンザにかかり、小さい子どもがいる身では、到底行けませんでした…。方々のブログの書き込みが私には自慢話にしか聞こえません…悲しい。全財産をはたいたら、もう1回同じホールでやってくれるかしらなどと馬鹿なことを考えています。滋賀には琵琶湖ホールという音響の良いホールもありますし。第2回の日付を今から手帳に書き込んで意気込んでいますが、同じプログラムではやってくれないだろうし…。映像での発売も検討されているようですが、家で見ても価値半減以下なんでしょうね…。あぁ、悲しい、悔しい。滋賀で、とは言いませんが、同じプログラムで大阪公演、という案はどうでしょうか、和田先生。